トップページ

神々の隠れ家設定資料集へようこそ。

なんでもない男の未練です。
作品にならなかった広大な世界設定(Lore)を公開しています。

人の自分語りを聞くのが好きな方、物語設定を見るのが好きな方は是非ご覧になっていってください。

もしかしたら、トンネルエフェクトでボールが壁を超えるぐらいの可能性で、作品が作られる可能性があるかもしれません。

注意事項

免責事項:この作品には、直接的ではないが性的・残虐・その他センシティブ描写への言及が含まれます。閲覧時にはご注意ください。これにより閲覧者、特に18歳未満の閲覧者の精神に悪影響が出ても一切の責任を取りかねます。


「多元宇宙エデン」は完全ほぼ完全(現実神話要素のため)オリジナル世界観として機能していますが、ほとんどの世界には「Magic:the Gathering」の「カラーパイ」をベースにした解釈が存在しています。
同様に、「多元宇宙ネクサス」は「カラーパイ」や「デュエル・マスターズ」の「文明」「種族」をベースにした解釈が存在しています。


概要

「神々の隠れ家」の世界設定は、いくつかの「世界を内包する箱」にまとめられている。

まず、基本となる世界観を備えている「多元宇宙(マルチバース)エデン」「多元宇宙ネクサス」。
それから分岐した、交流用の改変可能な世界「開かれた多元宇宙(オープンバース)」。
また、冗談のような設定が存在する「冗談元宇宙(ギャグバース)」。

基本的に、物語は多元宇宙エデン/ネクサスで起こる。


設定



作者について

なななな/Nnnnarisa(Narisa)です。

  • 最終更新:2024-03-01 00:23:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード